4月30日(土)午後5時30分から放映のTBSテレビ報道特集で海軍14期飛行専修予備学生であった慶應義塾出身の島澄夫さんが取り上げられる予定です。

4月30日(土)午後5時30分から放映のTBSテレビ報道特集で海軍14期飛行専修予備学生であった慶應義塾出身の島澄夫さんが取り上げられる予定です。(午後6時10分頃〜の予定)

この番組制作に当たり、慶應義塾福澤研究センター所蔵、「慶應義塾と戦争」アーカイブ・プロジェクト収集資料から情報提供を行い、資料撮影などに協力しました。是非ご覧下さい。
TBSテレビ報道特集
http://www.tbs.co.jp/houtoku/

NHK‐BSプレミアム「英雄たちの選択 私には見えている! 福澤諭吉 日本近代化の夢」放送(1月19日(水) 午後8時~)

NHK-BSプレミアムにて放送の「英雄たちの選択 私には見えている! 福澤諭吉 日本近代化の夢」にて、福澤研究センターの都倉武之准教授が出演します。当展示館も紹介される予定ですので、ぜひご覧ください。

https://www.nhk.jp/p/heroes/ts/2QVXZQV7NM/episode/te/9844WJ76V9/

番組内容(抜粋)

福澤諭吉といえば明治日本を代表する言論人であり教育者。いち早く西洋を見て、近代化の目指す先を示したが、明治政府には危険人物視されてしまう。そして迫られた選択は。

幕末にいち早く欧米にわたって、西洋の先進文明とその根源にある考え方を知った福澤諭吉。「西洋事情」や「文明論之概略」などのベストセラーで日本の近代化の道筋を示すことに。だが、明治14年、日本が目指す議会政治の在り方をめぐる政変に巻き込まれ、政府から危険人物として密偵を張り付けられてしまう。理想の日本の姿を説き続けながら、実際は挫折の繰り返しだった福澤。そして明治15年、大きな選択を迫られることに。

東京新聞(2021年12月9日)「真珠湾攻撃で「続々ト快報入リ一安心ス」 潜水艦軍医、戦地で日記残す」にて展示中の資料に関する紹介記事が掲載されました

東京新聞(2021年12月9日)「真珠湾攻撃で「続々ト快報入リ一安心ス」 潜水艦軍医、戦地で日記残す」にて当展示館に展示中の資料に関する紹介記事が掲載されました。

記事はこちらからご覧ください。 

https://www.tokyo-np.co.jp/article/147701

 

テレビ朝日「サンドイッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」再放送予定(6月19日(土)11:00)

テレビ朝日「サンドイッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」再放送予定
6月19日(土)11:00~11:40放送予定のテレビ朝日「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」で、開館準備中の展示館に博士ちゃんがご来訪!

一般公開に先立ち、内部の様子を少しご覧いただける予定です。(5月8日放送の再放送です)