2022年度春季企画展 慶應野球と近代日本

2022年度春季企画展 慶應野球と近代日本

会期:2022年6月6日(月)~8月13日(土)※一部資料の展示延長 9月3日(土)まで

当企画展は終了いたしました。

チラシ(PDF)をダウンロード

開催概要

会期 2022年6月6日(月)~8月13日(土) ※一部資料の展示延長 9月3日(土)まで

会場 慶應義塾大学三田キャンパス内
   慶應義塾史展示館 企画展示室(慶應義塾図書館旧館2階)

開館日時 月~土曜日10:00–18:00

休館日  日曜日、祝日、夏季一斉休暇(8月1日~7日)

入場料 無料

主催  福澤諭吉記念慶應義塾史展示館

*ご来場の際は事前予約を推奨しています。【予約フォームはこちら】
会場までのアクセスはこちら

展示概要

「エンジョイ・ベースボール」とは、日本野球の常識に対する挑戦である。

2022年は、日本人への野球伝来150年にあたります。慶應義塾は日本野球史には欠かすことができない数々の足跡を刻み、早稲田大学との伝統の一戦「早慶戦」は、世界三大スポーツ対校戦に数えられます。野球界に広く普及した早稲田式の「一球入魂」「野球道」に対して、慶應は「Enjoy Baseball」を唱え、異なるスポーツ観を提示してきました。その姿勢は歴史的に形成されたもので、福澤諭吉、そして日本野球の原点にまで遡ります。本展は、慶應野球を日本近代史上に位置づけながら、日本野球史上の貴重な資料と野球を巡る思想史をたどり、「Enjoy Baseball」の今日的意義を考えます。

主な展示品

画像をタップまたはクリックすると拡大表示します。

三田ベースボール倶楽部写真(明治24年[1891])

最初のアメリカ遠征の際贈られたトロフィー(明治44年[1911])
早慶戦をモチーフにした日本人形(昭和初期[c.1930])
野球部初のハワイ遠征時の旅券(明治41年[1908])
慶應野球部に贈られたAmerican Baseball Trophy(昭和3年[1928])
野球部監督前田祐吉のノート(昭和62年頃[c.1987])
慶應野球部がNYジャイアンツのA. J. シェーファーを招聘した際の集合写真 (明治43年[1910])
タイ・カップら大リーガーのサインボール(昭和3年[1928])

*いずれも慶應義塾福澤研究センター所蔵

360度バーチャルツアーで企画展示を見よう!

当企画展を360度カメラで撮影しました。展示室内をもう一度じっくり見ることができます。

※左上のマップまたは画面上の矢印から展示室内の移動ができます。iマークにカーソルを合わせるかクリックすると展示物の詳細がご覧いただけます。また、右下の操作ボタンから「フルスクリーン」を選択すると全画面でお楽しみいただけます。

企画展関連グッズ

2022春季企画展図録
慶應野球と近代日本 “ヘラクレス”から“Enjoy Baseball”へ

2022年7月30日より好評発売中

¥1800(税込) A4判 112頁
購入はこちら

2022春季企画展図録 表紙

1 野球伝来と早慶戦誕生
2 慶應野球の模索
3 戦争と復興
4 Enjoy Baseball
5 野球と文化

インタビュー
堀井哲也、上田 誠、髙橋由伸
エッセイ
青島健太、七條義夫、ゲーリー・アダムス、関口貴広、都倉武之、横山 寛

慶應野球関連史跡めぐり
慶應野球年譜
東京六大学野球リーグ戦全順位
歴代監督・野球殿堂入り人物一覧ほか

「慶應野球と近代日本」展の内容を完全収録。関係者へのインタビュー等を増補し、慶應野球が日本野球史上に刻んだ足跡を貴重な資料とともにご紹介します。

<ページ見本>

慶應義塾史展示館 
企画展「慶應野球と近代日本」ポストカード5枚セット

¥350(税込)
購入はこちら

2022年は、日本人への野球伝来150年にあたります。
慶應義塾は日本野球史には欠かすことができない数々の足跡を刻み、早稲田大学との伝統の一戦「早慶戦」は、世界三大スポーツ対校戦に数えられます。慶應は「Enjoy Baseball」を唱え、既成概念とは異なるスポーツ観を提示してきました。その姿勢は歴史的に形成されたもので、福澤諭吉、そして日本野球の原点にまで遡ります。

慶應義塾史展示館 企画展「慶應野球と近代日本 “ヘラクレス” から “Enjoy Baseball” へ」(会期:2022年6月6日~8月13日)を記念して、大学野球において最古の歴史を誇り、ユニフォームにMITAの文字が珍しい「三田ベースボール倶楽部」、早慶戦をモチーフにした日本人形、今日の「早慶戦」の発端となった早稲田大学野球部が慶應義塾大学野球部に送った「挑戦状」など、貴重な写真をポストカードにしました。

 

■企画展関連イベント

企画展に関連したイベントを開催します。

※すべて終了しました。アーカイブ映像をご覧いただけます。

イベントご参加の際には、マスクのご着用をお願い致します。
アンケート等のご記入をお願いしますので、筆記具をご持参ください。
※新型コロナウィルスの感染状況によっては、中止をする可能性がございます。

企画展開催記念講演会・シンポジウム 2022年6月25日(土)13:00~16:00

講演会「野球はどこから、どうして」
講師:佐山和夫氏(ノンフィクション作家、2021年野球殿堂入)

前田祐吉野球殿堂入記念シンポジウム「今、Enjoy Baseballを語る」
登壇者:清澤忠彦氏(元投手、住友金属元監督、高校野球元審判員)
上田誠氏(慶應高校野球部元監督)
堀井哲也氏(慶應義塾大学野球部監督)
前田大介氏(前田祐吉元監督ご子息)
上田まりえ氏(スポーツキャスター、元日本テレビアナウンサー)

日時:2022年6月25日(土)13:00~16:00(開場:12:00)

会場: 慶應義塾三田キャンパス西校舎531教室
   →慶應義塾三田キャンパス南校舎5階・南校舎ホール(こちらに変更されました)
    【キャンパスマップ④番の建物です

申込方法:当ホームページ上にて6月6日9:00より受付(申し込み多数の場合、中継会場あり)

専用のお申し込みフォームからお一人ずつご入力ください。
【受付期間 6月6日 9:00~20日 17:00→22日 17:00へ延長】
定員となり次第、締め切らせていただきます。

お申し込みを締め切りました

※イベントの前後、塾史展示館はたいへん混雑することが予想されます。
 展示館の見学予約をされた方が優先となり、入場できない場合がありますので、
 あらかじめご了承ください。【展示館のご予約はこちら】


 

企画展記念講談会・応援指導部アトラクション

出演:講談師 若林鶴雲氏
2022年6月11日(土)演目:
「慶應名応援歌誕生物語」「慶應野球部三連覇物語」

2022年 7月16日(土)演目:
「出陣学徒壮行最後の早慶戦」「慶應野球部三連覇物語」

各日13:00~14:30
会場:慶應義塾三田キャンパス三田演説館
参加方法:会場に直接お越し下さい(先着順)

当日混み合う場合には、演説館前にて12:20より整理券を配付します。
なお、お並びいただいている方にのみお渡しいたしますので、
ご家族・ご友人とお揃いの上、お並びいただきますようお願い致します。
先着100名様までとさせていただきます。